中央リテールより仮審査の結果の電話が来ました

どれくらい電話を待ったでしょうか。長い・・・早く審査結果が知りたいけど、知るのが怖い気もする。

 

今回、断られたらどうしよう・・・もう貸してくれるところは闇金以外ないだろう。しかし闇金から借りるくらいなら、もう借りるのは諦めよう。

 

諦めて、その後は?任意整理か?破産か?できればそれはしたくない。借入先にも家族にも迷惑をかけてしまう。

 

自殺したら?それも正直考えたが、それは最悪だ。借金は消えても残った家族に申し訳が立たない。それだけはしてはいけない。

 

そんなとりとめないことを考えていました。

審査結果の知らせの電話が来ました

借入の仮審査に要する時間は約2時間と書いてあったので、申し込み時の約2時間後に連絡をもらうよう指定しました。

 

実際に電話が来たのは2時間半後ころでしょうか。

 

電話にでると本人確認のあとに担当の方の自己紹介がありました。

『担当のSです。まずは申し込み内容の確認の前に質問をさせていただきたいのですが』

Sさんの声はとても落ち着きがあってとても丁寧な口調でした。他の無機質なオペレーターの声とは全く違った印象です。

 

私はけっこう緊張していたので、はっきりと覚えてはいませんが、最初に聞かれたことは3つあったと思います。

最初に質問された3つの重要事項

①一度は必ず営業時間に来店可能か

②契約後に他社の精算をすまし今後クレジットカードは使えなくなる事

③毎月の返済が5万円になるが返済可能か

1に関しては事前に知っていたので即答で可能だと返答。

2に関しては当然だと思っているので即答で可能と返答。

3に関しては自分で計算した時にギリギリの返済可能額が5万だったので即答で可能と返答。

 

つまり全部即答で『はい問題ないです』と答えました。

 

支払い能力の事は深く突っ込んで質問されましたが、事前に計算してメモにまとめておいたので、その根拠を説明して納得していただけました。

 

その返答も良かったのかどうかは定かではありませんが、私のなんとか返済していきたいという熱意がSさんに伝わったようで、その後は親身になって話を聞いて下さいました。

 

そして申し込み内容に間違いがないか確認したのちに仮審査は通ったことを知らせてもらいました。

 

自分の中の返済という絵のパズルがパチッとはまった気がしました。あとは最後まで気を抜かずに進むだけ。なんの誘惑にも負けない強い気持ちをもって。

 

もちろんもっと仕事して予定より繰り上げて返していくつもりで!

あとは後日、東京へ出向き、本審査を経て契約する手はずになりました。

 

Sさんのお話では仮審査の後で本審査で落ちることはないから心配ないとのことで、やっと少し気持ちを落ち着かせることができました。

 

あとはどうやって家族に知れずに東京へ行こうか、旅費はどうしようか考えて日程をSさんに知らせなくてはなりません。

これで終わりではありません。ただ行くべき道が見えただけ。進むのはこれからです。

後日契約して戻ったらまた報告させていただきます。

 クイック審査・申込はこちらへ
<※まずはある程度借入可能かすぐ分かるクイック審査を利用してみるのがおすすめ。匿名なので履歴も残りません>

→中央リテール来店の準備をしていますという記事へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です